所長の伊勢型紙

伊勢型紙は、ここ三重県鈴鹿市の白子・寺家を中心にして、1,000年有余の歴史がある、染色用の型紙です。
和紙を3枚、柿渋で張り合わせて加工した型地紙に、
熟練した技術と精神を指先に集中させて彫り抜きます。
友禅、浴衣、小紋などの染色に用いられたその精巧な技術と文様の美しさは、人々を魅了し、着物文化の中で、大きな役割を果たしてきました。

ASA白子の所長 兼子吉生は重要無形文化財保持団体 伊勢型紙技術保存会の保存会会員で、理事を務めております。

伊勢型紙


伊勢型紙に関する 経歴 朝日新聞販売店に関する 経歴
伊勢型紙技術保存会 理事 所長
1954年(昭和29年) 現住所 白子に生まれる
1947年(昭和47年) 18歳で家業である「伊勢型紙」
(道具彫り)の職人の道に就く
1949年(昭和49年) 父亡きあと、兄弟弟子とともに
跡をつぐ
1993年(平成5年) 伊勢型紙技術保存会 伝承者となる
1997年(平成9年) 伊勢型紙技術保存会 会員となる
2007年(平成19年) 伊勢型紙技術保存会 理事となる
1991年(平成3年) ASA白子 入店
2006年(平成18年) ASA白子の所長となり現在に至る

現在は、ASA白子の所長として店を構え、新聞業を営む一方で、伊勢型紙の職人として実演などを通して伊勢型紙を全国各地に広める普及運動を行っております。
最近では、新しい彫刻の道具作りを進め、行燈など未知の作品への挑戦を積極的にしております。
自らの腕を磨くことで、また新たな伊勢型紙の魅力を引き出す。 そうすることで、伊勢型紙の保存と未来への投資となると考えております。



作品集
ランチョンマット
ランチョンマット   ランチョンマット


コースター
コースター   コースター   コースター


しおり
しおり   しおり   しおり


ミニ色紙用型紙
ミニ色紙用型紙   ミニ色紙用型紙


室内照明
室内照明   室内照明   室内照明

室内照明        


型紙原形 壁掛け用
型紙原形 壁掛け用    

朝日新聞の写真

この他にも、多数、作品ございます。
ご希望の方には、販売も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。


伊勢型紙に関するお問い合せはこちら
ASA白子 〒510-0254 三重県鈴鹿市寺家2-9-31 TEL 059-387-6073 FAX 059-388-2645
Copyright(C)2009 ASA白子 All Rights Reserved